副業ニュース

老後の資金が不安なら副業でカバー!今からできる副業・老後でもできる副業を大調査!

将来に向けての貯蓄が不十分なら副業!体力的な不安を抱えていても安心の仕事とは!?

よく「若いうちから将来や老後に向けて貯金しておきなさい」とは言われますが、実際に老後に向けて十分な蓄えを作れる方はそこまで多くありません。

一応の目安は2000万円ということですが、数百万円どころか貯蓄がほぼゼロという方も少なくないでしょう。

もちろん65歳以降になれば年金がもらえるようになりますが、若い時に年金の納付を怠っていると、年金の受取額が減ってしまいます

それは分かっていながらも、若い時はいろいろな事情から支払えなかった方もいると思います。

そういった方は、60歳以降や65歳以降でも働いてやりくりするしかありません。

もしくは今から老後を見据え、少しでも貯蓄を増やしていく必要があるでしょう。

そこで、いわゆるシニアの方々でもできる副業や、シニア手前の方々で老後を見据えて今始めておきたい副業というものをいろいろとご紹介したいと思います。

どうしても年老いてからとなると体力的な問題も大きいので、引っ越しスタッフなどの力仕事やフードデリバリー配達員などの運動量の多い仕事は向かないでしょう。

なるべく体力を使わず、それまでの人生を活用できるような仕事がいいでしょう。

パソコンを一切使わない、ほぼ使わない副業ならスキルシェアサービスを活用!

年齢に関係なく、現代の副業はパソコンがしっかり使えるかどうかでその幅が大きく変わります

現在すでに仕事を引退されていたり、引退が間近に迫っていたりする方の場合、パソコンを使った仕事がそこまで得意ではないという方もいらっしゃるかもしれません。

まずはパソコンを一切使わない、またはほぼ使わない仕事となります。

充分なキャリアを積まれてきた方は、そのスキルや経験を還元した仕事が収入になりやすいです。

スキルシェアサービス」といわれ、現在の副業のメインといってもいいかもしれません。

マッチングさせるにはウェブサイトなどを利用した方が便利ですが、求められるスキル自体はパソコンに関連しないものも多いです。

例としては、これまでに育児をした経験があれば、育児に関する相談を受けたり、育児そのものをお手伝いしたりする仕事があります。

また家事代行サービスを個人で提供することなども可能です。

それ以外にも、これまでの人生や仕事のキャリアなどで培ってきたものを何かしらの形で還元すれば副業化することができます

慣れたことや得意なことをそのまま副業にできるので、ストレスなども少なく続けられる仕事になるのではないでしょうか。

パソコンが使えるなら副業の幅も広がる!将来のために練習するのもあり!

続いてパソコンを使いこなすタイプの副業です。

昔に比べれば年配の方でもパソコンが使える方は増えて(パソコンが使える世代が年配になったという考え方もできますが)いる印象があります。

エクセルやワードといったソフトが満足に使える方は、事務作業のサポートなどがオススメです。

特に中小企業では経理や庶務といったものを担当する社員がいないことも珍しくなく、社長が自ら対応していたり外注していたりするケースがあります。

そういった企業の経理業務などの補佐をする仕事です。

基本的には自宅にいながら仕事できるものとなるので、条件によっては遠方や地方の求人などでも対応できる可能性もあります。

また自らフリーとして記事のライティングやサイトデザイン、動画編集などを請け負うという仕事もできると思います。

記事のライティングは特別な資格もなく多くの方が取り組みやすく、またサイトデザインや動画編集などは専門性を活かして高額の収入が期待できるものとなります。

これらももちろんリモートワークで自宅作業ができるものであり、副業に最適な仕事といえると思います。

現状あまりパソコンの扱いに慣れていない方は、将来的な副業を視野に入れてパソコンの練習などをしておくのもいいと思います。

パソコンが使えれば、ここでは紹介し切れないほどたくさんの選択肢が増えます

先程紹介したスキルシェアサービスもインターネットで探せるものが多いので、簡単な操作だけでも覚えておくといいかもしれません。

もし現在皆さんがパソコンを持ってなかったり、副業に使える十分な時間がなかったりしたら、以下の仕事はいかがでしょうか。

スマートフォンがあればできる仕事で、1日に必要な時間も長くて数十分程度の負担で済むので、手軽に副業を始めたい方にはおすすめできる仕事です。

-副業ニュース
-, , ,

© 2021 副業with Powered by AFFINGER5