トレンドNEWS

岸田総理が「国家備蓄石油の一部を売却することを決定」と表明

 

原油価格の高騰を受け国家備蓄石油の一部を売却することを決定

24日岸田総理は原油価格の高騰を受けて、国などが備蓄している石油の一部を放出すると表明しました。

本来は災害時や海外からの供給不足の恐れがある場合に限られていますが、石油価格の引き下げを目的として今回の対応を取ることは異例なんです。

岸田総理は石油の急激な値上がりに対する激変緩和措置行いつつ国家備蓄石油の一部を売却すると説明しています。

23日アメリカのホワイトハウスも日本・韓国・中国・インド・イギリスなどの主要なエネルギー消費国と協力して備蓄している一部の石油5000万バレルを市場に放出することを発表しています。

現在石油の値段が高騰しておりそれに伴って多くの商品の値上げも予想されています。

石油を燃料としている商品は沢山ありますが、中でも私たちの生活になじみ深いものと言えば「車」「ストーブ」「その他暖房器具」だと思います。

世界的には石油を使わないようにしよう、クリーンエネルギーを活用していこうという流れになっていますが、まだまだ実現には時間がかかりそうです。

石油は太古に生きていた恐竜や植物などの死骸から出来ているので採取できる量というのも限りがあります。

 

この先将来的に石油を使わない方法を考え実行していかないと産業や生活にも支障が出てしまいます。

また、これ以上石油の金額が上がるようだと家計にも悪影響を及ぼすでしょう。

節約できる部分もありますが、最低限使用するものについては切り詰める事が出来ません。

コロナもあり収入は上がらないのに出費が増えていくという状況に陥るでしょう。

そうなる前に副業をして収入を上げておくのがお勧めです。

 

出費が増えるなら副業で収入を増やすしかない!

 

基本的に出費が増えていくのであれば私たちに出来る事はさらなる節約か、収入を増やすしかないんです。

現在では副業というのが非常にポピュラーになりつつあります。

副業しているというと昔はあまりいい印象を持たれませんでした。

しかし、今は「副業をしている=意識が高い・リスクヘッジが出来ている」というプラスな評価を受けることもあります。

副業は自分のスキルや経験を増やすだけでなく、単純に収入も増やせるのでお勧めです。

また、近年は副業がブームになっており様々な副業が登場しています。

今からでも十分間に合います。

コロナで収入が下がっている、今の収入に満足が出来ない、出費が多すぎるという方は副業をやってみてはいかがでしょうか。

 

スマホを使って手軽に始められるものもありますし、未経験でも出来る副業は沢山あります。

自分の性格や生活スタイルを考慮しながら条件の良い副業を探してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

-トレンドNEWS
-, , , , , , , , , , , ,

© 2021 副業with Powered by AFFINGER5