トレンドNEWS

Adoが自身初となるワンマンライブ「喜劇」の開催が決定!Zepp DiverCityでの約束を果たす!!

歌手のAdoが初のワンマンライブ「喜劇」開催決定!Zepp DiverCityでライブするという約束を果たす!!

歌手のAdoさんが自身初のワンマンライブ「喜劇」を来年4月4日Zepp DiverCityにて開催することをYouTubeで発表しました。

2019年当時17歳のAdoさんがZepp DiverCityでワンマンライブを開催したいと言っており、それが来年の4月に実現することになる。

Adoさんは2021年10月に「うっせぇわ」でメジャーデビューし、サブスクリプションの総再生数が2億回を超えています。

その後もボカロPのてにをはが作詞作曲を担当した「ギラギラ」や4作目のシングルである「踊(おど)」が4月27日に配信リリースされました。

10月にはテレビ朝日で現在も放送しているドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」の主題歌として使われている「阿修羅ちゃん」を配信リリースしています。

圧倒的な歌唱力と独特の声が魅力のAdoさんは日本のみならず海外でもファンが多いです。

コロナもあったのでなかなかライブをするというのが難しかったのですが現在日本では感染者数がかなり減ってきているので少しづつ規制も緩和されていくのでは無いでしょうか。

このまま第6波が来る事無く感染者数が徐々に減少すれば来年の4月にAdoのワンマンライブ「喜劇」が開催されるでしょう。

新型コロナによって音楽業界も大きなダメージを受けています。

各地で行われていたライブは軒並み中止になり、イベント運営の業者も仕事が無くなりました。

また、ライブやフェスには飲食店や移動販売ブースが作られるのでそこでの収益も無くなりました。

ライブハウスも密になる事や十分な喚起が難しいことから入場を制限されています。

他にも時代の流れ的にCDが売れなくなり印税が入りにくくなっているため昔のように音楽で数十億稼ぐというのは非常に難しいです。

バンドマンやアーティストも本業だけでは生活できない人が多いです。

多くの方がバイトをしながら音楽を続けていますが、生活を優先すると練習ができなくなり、音楽活動に集中すると生活ができなくなるという葛藤に悩まされている事でしょう。

そんな方はネットを使って作業を行うネットビジネスを副業にするのがお勧めです。

 

ネットビジネスは副業に最適!忙しい方や自分の時間を失いたくない人はお勧め!

 

ネットを使って行うビジネスは非常に便利で副業としても重宝します。

新型コロナもあるので人との接触がある仕事をしたくないという方も多いです。

また、コロナによって業績が悪化し、本業が忙しいという方もいるので副業をする時間が無いという意見もあります。

しかし、パートやアルバイトという形ではなくスマホを使ったネットビジネスであればスキマ時間に作業が出来ますし、自宅や外出先でも仕事ができます。

バンドマンやアーティストも練習の合間を縫って副業ができるので練習時間を極力減らさずに収入をえることも出来るでしょう。

今、副業が再度注目されています。

隙間時間で効率よく稼ぎたいという方は副業に挑戦してみてはいかがでしょうか。

-トレンドNEWS
-, , , , , , , , , , ,

© 2021 副業with Powered by AFFINGER5