副業ニュース

その副業は本当に稼げる?手軽にできるものなの?活用できる副業とそうでないものをふるい分け!

本当に稼げる副業ってどれ?ジャンル別に詳しくご紹介!

今これをご覧になっているみなさんは、副業に対する興味があってご覧になっていると思います。

リモートワークが浸透したり、また企業が従業員の副業を後押ししたりと、今がまさに副業真っ盛りの時期になっていますし、きっと半年後・1年後もさらにその傾向は続いていくことでしょう。

これだけのブームとなると、ネット上などでも副業のニュースをたくさん目にする機会があると思います。

おすすめの副業が紹介されていたり、はたまた副業に関するトラブルが報告されていたりとそのニュースの内容も様々です。

特にこれから副業を始めようとしている方、検討段階に入っている方は情報が多すぎて混乱してしまうかもしれません。

また知識のない方を狙った悪質な業者による副業ビジネスなども存在するので、そういったトラブルに巻き込まれないように注意する必要もあります。

そこで、この記事はよくインターネット副業向けとして取り上げられる仕事が初心者でもできるものか、稼ぎが期待できるものかどうかをジャンルごとに紹介していきたいと思います。

副業初心者にとっては必読といっていい内容になっていると思います。

副業としてアフィリエイトやせどりはどう?メリット・デメリットに迫る

最初に取り上げるのは「アフィリエイト」です。

よく知らないという方のために簡単に説明すると、ブログなどに広告を貼って、その広告から物やサービスを購入したりすることでマージンを得る手法です。

一昔前からあるもので、インターネットでの副業といえばアフィリエイトというイメージをもっている方も多いと思います。

ただアフィリエイトを副業として取り掛かるのは、一長一短があります。

メリットになる点としては、いわゆる「不労所得」が期待できることです。

その広告をたくさんの人が見てもらうように設計できれば、その後はある程度放置していてもまとまったマージンが期待できます。

しかしその域に達するまではかなりの時間が必要となり、少なくとも半年近くは準備期間が必要と考えておいた方がいいでしょう。

そして時間をかけたからといって確実に稼ぎが期待できるかといえばそうではなく、地道な準備が必ず花を咲かせると断言できない難しさがあります。

またアフィリエイトは取り組む方が多く、それはつまりライバルが多いということに繋がります。

初心者向けのアフィリエイトのテキストや講座みたいなものもありますが、ある程度のビジョンや目標をもって取り組みたいという方でない限りは、副業としてアフィリエイトに挑戦するのは控えたほうがいいかもしれません。

続いて「せどり」を取り上げます。

せどりとは簡単にいうと転売のことで、古本屋などで品物を安く仕入れ、それをオークションサイトやフリマアプリなどで高く売ることです。

転売という言葉を使うとあまりいいイメージがないかもしれませんが、安く仕入れて高く売るという、商売の基本になるのがせどりです。

アフィリエイトとは違い専門的な知識は不要で、短期間で成果を上げやすいメリットがあります。

しかしせどりにもデメリットが多く存在します。

まずは安く仕入れるための手間と時間が必要になります。

価値があるものを仕入れるにはそれなりにレアなものを手に入れなければならなく、そのため休日などは古本屋やリサイクルショップをめぐってある程度の遠出をする方が多いそうです。

それである程度価値があるものが入手できればいいですが、その保証はありません。

そして手に入れたものが望み通りの値段で売れるとも限らず、在庫過多になってしまう危険性もはらんでいます。

雑誌やネットの記事などではせどりは初心者向けとして紹介されているケースを目にしますが、実はこのようなデメリットも多く、意外と実利に繋がらない場合も多いのです。

他にも副業はたくさんある!甘い言葉に騙されないように注意!

インターネットで可能な副業は、まだまだたくさん存在します。

代表的なものをピックアップして紹介していますが、ここからは端的に紹介していきます。

プログラミング」は、企業のホームページやシステム、アプリ開発などを行う仕事です。

もちろん専門的な知識が必要となる仕事ですが、副業が初めてであってもその経験を持っている方であれば即戦力として活躍できる仕事です。

また未経験でも独学で勉強して取り組むという方が少なくなく、それを支援する講座やマニュアルなどもあります。

スキルアップや将来的なビジョンを見据え、プログラミングに挑戦してみる価値は十分にあると思います。

ライティング」は、ネットニュースの記事やコラムの文章の作成をしたり、音声を文字起こしする仕事です。

ネット上にはたくさんの記事やコラムが存在していますが、それらの文章を作成することで報酬がもらえる仕事があります。

またインタビュー記事などでは音声ファイルから文字に起こす仕事もあります。

これらは特殊な知識や資格も不要で、副業初心者やパソコン初心者でも手軽に挑戦できる仕事です。

初めてから当面は稼げる金額は多くないかもしれませんが、数をこなしていくうちにその金額も増えていくと思います。

また「投資」も最近ではネット上で管理が容易にできることから副業として人気があります。

投資というとどうしてもリスク対策などに意識が行きがちですが、最近は少額からでも始められるものがたくさん登場しているので、ローリスクローリターンのものから始めて勉強しながら継続する、ということも可能です。

ただ副業として稼ぎを継続して出していくにはある程度の金額は必要になるので、そうなるとリスクとの天秤をかけたり、また継続させていく時間などを調整するのもハードルが高くなります。

決して手を出しやすい副業ではありませんが、興味がある方、投資の勉強をしながら進めたいという方には向いているかもしれません。

これまで取り上げてきた仕事は、副業の中でも特に話題となることが多いものとなります。

他にも多数仕事は存在するので、気になった仕事があれば検索などして調べてみることをおすすめします。

最後に、みなさんに注意してほしい点があります。

インターネット上で「誰でも簡単に○万円稼げます!」といった仕事の募集を見かけた場合、その仕事は嘘の可能性があります。

登録料が高額であったり、マニュアルなどを高額で売りつけ、その結果全然稼げないという詐欺の被害が後を絶ちません

甘い言葉で誘惑しつつ、何をする仕事なのか中身がよく分からない、どういう会社が運営しているのかよく分からないという仕事には、十分注意してください。

以下の仕事は会員のフォローが手厚く、初心者でも気軽に取り掛かれる仕事となっています。

もしどの副業がいいか悩んでいるという方は、一度こちらの仕事も検討してみてください。

-副業ニュース
-, , ,

© 2021 副業with Powered by AFFINGER5