エンタメ トレンドNEWS

濃厚接触者の待機を14日から10日に短縮!エッセンシャルワーカーへの配慮

2022年1月14日

 

 

濃厚接触者の待機期間を10日に短縮することを政府が発表

新型コロナウイルスの濃厚接触者について今までは自宅や宿泊施設での待機期間を14日としていましたが、4日短くなった10日にすると発表しています。

今回の変更についてはエッセンシャルワーカーに対する配慮が背景にあるようです。

医療従事者や公共交通機関など生活に欠かせない場所で働くエッセンシャルワーカーが濃厚接触者になった場合欠勤が相次いでしまい、医療や公的なサービスに支障をきたしてしまうというということで10日という判断になったようです。

今回の10日という数字の根拠については国立感染症研究所の分析によると、オミクロン株の潜伏期間は3日のケースが最も多いそうです。

10日を超えることは極めてまれであると判明したということで10日になっています。

専門家がいうのですから間違いはないと思いますが、例外が出てこないとも限らないので少し心配はあります。

とはいっても医療や公的なサービスが滞ってしまうと救える命も救えなくなってしまいまうし、公的なサービスが止まってしまうと経済が止まってしまいます。

多くの人に影響が出るのでやむを得ない判断だと思います。

オミクロン株についてはまだまだ分からないも多いので今後も柔軟な対応と対策が必要になりそうです。

コロナ対策は柔軟に!今できることを少しずつやっていくべき!

新型コロナ対策については今からできることを少しずつやっていくしかないと思います。
先ほども説明したように変異株についてはまだまだ不明点も多いのでこれからも調査を行っていかなくてはいけません。

また、できることは今からでもやっておいた方が良いです。

例えばコロナになってしまった場合、デルタ株などの重症化の確率が高いウイルスにかかった場合とオミクロン株のように重症化しにくいウイルスにかかった場合の2つの想定をしておいた方が良いでしょう。

オミクロン株の場合は自宅での待機、療養の可能性があるので今のうちにカップラーメンや缶詰、レトルトなどの商品をある程度買っておくのがお勧めです。

もし、重症化した際には入院の可能性もあるので入院の際に必要な物をバッグなどに入れて準備しておくのが良いでしょう。

それ以外にもお金の準備が必要です。

コロナで入院することになった場合は入院費用がかなりかかるでしょうし、その間仕事ができないので今のうちから貯金をしておくのが良いでしょう。

そのための方法として副業するのもお勧めです。

コロナに備えて副業をするのはかなりお勧め?!

副業をするというのは非常にお勧めです。

特に今はコロナの感染拡大が止まらないので景気が悪くなっています。

副業をすると単純に収入が上がるので今の収入に満足していないという方は是非副業に挑戦してみてはいかがでしょうか。

コロナの準備というのもそうですが、これからの将来を考えても副業はしておいた方が良いです。

副業は未経験でも問題はないので新しいことに挑戦したい方や自分の収入、貯金を増やしたい方は挑戦してみてください。

おすすめの副業については下記にまとめていますのでそちらからご覧ください。

-エンタメ, トレンドNEWS
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

© 2022 副業with Powered by AFFINGER5